pickup
【うそやろ!!】最後の公式戦、こんな終わり方あるん!?

この週末は6年生達がこのチームで最後に戦う公式戦が予定されていました。

緊急事態宣言が出されて、運営さん達の会議の日の夜、大会に関する連絡がまわってきました。

今週末に予定されていた大会はコロナ感染拡大防止のため、中止となりました。

こんな終わり方って・・・

仕事を終え、社宅に戻って、お風呂上がりに日課のストレッチをしていると、スマホが鳴りました。

この音は。

少年野球のチーム連絡は音を変えてあるので、すぐにわかります。

大会の件かな。

日程的に延期はないとふんでいたので、開催か中止か!

オリンピックや高校野球やってるねんから、全5チームの集まりやし、やるって決定かな?

それとも緊急事態宣言が出され、感染者も増えているので中止なのか?

恐る恐るスマホを手に取り、連絡用のアプリを立ち上げると

今週末に予定されていた大会はコロナ感染拡大防止のため、中止となりました。

・・・・・・・・

信じたくないので、もう一回見ます

・・・・・・・・・

「あぁ~、中止かぁ~」

・・・・・・

あぁもう、なんでやねん。

オリンピックなんかやっとるからやろ。

もっと早くに感染者増えとってんから、もっと早くに出さなあかん勝ったんちゃうんか?

学校も会社も普通にやるんやろ?

それやったら、やったらいいやんか。

こんな幕引きある?

最後の大会を戦えずに終わるって・・・

・・・・・・・

ごめん。

最後に負けさせてあげることも、できひんかった・・・

ほんま、ごめん・・・

関連記事

予感はあったけど

覚悟はしていたものの、やっぱり中止の文字を見ると、いろんな感情がうかんできました。

長男くんは1年生の時から野球を頑張ってきました。

野球を全く知らなかった子が、どんどん野球を好きになり、頑張って練習をする姿を見て父として、うれしく思っていました。

4年生の秋、チーム事情でキャプテンに任命されてから、2年間もキャプテンとしても頑張りました。

特に5年生の時の1年間は本当に大変だったと思います。

いっぱい試合に負けて悔しい思いも、たくさんしたでしょうね。

最後の年、ようやく形になって、勝ったり負けたりを繰り返しながら、1年間やってきたので凄く残念です。

いろいろ書きましたが、本人が一番やりたかったのを我慢しているんだと思います。

これで、『このチームでは最後』というモチベーションで、この最後の大会をキャプテンとして最後の試合をしたかったと思います。

大会関係者の方々、暴言失礼しました。

きっと断腸の思いの中の決定だったのでしょう。

心中お察ししますm(_ _)m

関連記事

前を向いて進んでいこう

なんかフェードアウトみたいな終わり方だったけど、これで小学生の野球生活はまだ 完全に終わりではではありません。

このあと、例年は近隣の小学校の6年生が集まってチームを作ったり、クラブチームに参加したり、硬式野球に入部したりと、様々な選択肢があります。

長男くんは現在どこで頑張っていくか思案中。

どこに行くにしても、野球は続けていきたいようですし、自分が一番楽しいと思える環境で頑張ってほしいです。

コロナ禍で難しい状況ですが、例年通り開催されればいいなぁ。

ホントに早くおさまってほしいです。

よく考えたら、長男くんと弟くんが同じユニホームで試合するのって、もうないんか!?

一番、未練がましいのは、どうやら私の方みたいです・・(^▽^;)

関連記事

関連記事

おすすめの記事