pickup
【初挑戦】ふるさと納税をやってみた

冷蔵庫を開けてビールを探し、「あれ、もう冷えてるんないやん」と思い、ストックを確認。

こっちももうないやん (^▽^;)

ウ~ン、ふるさと納税、あといくらくらいいけたかな?

ふるさと納税はじめました

最近始めた『ふるさと納税』

ずっと前から名前は知っていたのですが、なんとなくやらずに今まで過ごしてました。

「なんかめんどくさそう。」

これが、やらなかった理由かな…

ホントに難儀な性格です。

そんなわたしが『ふるさと納税』を始めたキッカケは、不用品販売と同じく『リベ大』のYouTubeをみてからでした。

簡単にいうと、

①5万円寄付したら、来年度の税金から、4万8千円翌年の税金から引かれる。

②実質2千円負担で、寄付額に応じて、返礼品がもらえる。

③手続きも『ワンストップ特例制度』を利用したら、確定申告しなくても書類を送るだけ。

と、いう感じの内容だったので、とりあえずやってみることにしました。

まぁ、これくらいやったらなんとかなるかなぁ~

関連記事

いざ

とりあえずアプリを選択します。

動画では『楽天ふるさと納税』をすすめられたましたが、わたしはdocomoユーザーなので、今回はdポイントが利用できる『ふるさとチョイス』を選択。

ダウンロードし、設定項目を入力し、返礼品を確認します。

お肉やくだもの、米、めんたいこ、うなぎ等の食べ物やティッシュやトイレットペーパー等の日用品までたくさん並んでいます。

返礼品の人気ランキングをみていると上位100位くらいまでは食べ物がズラリ(#^^#)

ものすごい量の返礼品があるので、見ているだけで楽しくなってきます (^^♪

各自治体すごい気合いの入りようです !(^^)!  

何もせーへんかったら、自分のとこの税収少なくなるんやろうなぁ~

大変やな、元取れるんやろか?

でも、お得な制度は使わないとね。

関連記事

はじめての寄付

楽しくいろいろ眺めていたのですが、そろそろ決めないと。

次は返礼品ではなく、自治体で探していきます。

自分の住んでる町を一応チェック。

おいしそうな肉やお米があります。

「これほしい‼️引っ越そうかな?」

いやいや、ふるさと納税の返礼品ほしさに引っ越すやつおらんやろ。

自分で自分にツッコミながら、他の自治体を探します。

そうや、実家のほうの返礼品はどんなんやろう?

探してみると、サントリーのプレミアムモルツ1ケースと金麦1ケースが目に止まりました。

ビール買うの重いから、送ってもらったら便利やなぁ⤴️

YouTubeでも日用品をふるさと納税を利用するのをおすすめしてたし🎵

ビールにするのは決まったものの、どっちにしようかな??

高級ビールで贅沢に過ごすか、それとも日常購入している金麦にするか (~_~;)

「よし、決めた!」

選んだのは【金麦 350ml×24本】🍺

理由は単純で、こちらのほうが安く、1年間の頼める回数が増えるから ( ̄^ ̄)

我ながら、ホンマにケチやなぁ・・・

でも、いいんです。

こっちのほうが長く楽しめるし、おいしいものが欲しくなるときは、お財布と相談しながらすればいいんだし。

言い訳をいろいろ考えながら、処理を進めていきます。

送付先やワンストップ特例制度利用申請をし、寄付の画面に。

ここで、貯まっていたdポイントを利用します。

貯めたポイントで税金を払っているのと同じことなので、良い時代になったなぁ。

後日、届いた返礼品は、週末の奥さんとの晩酌に使わせて頂きました、 (^O^)

ふるさと納税やってみてよかった。

ちなみに、今年頂いた返礼品です。

どの商品も、個人的には満足でした🎵

よかったら、お試しください。

◆山形県 令和2年産 コシヒカリ10㎏(5㎏×2)

普段食べている、特売品のお米と比べるのは大変失礼だとおもいますが、炊き上がりの艶・香り食べると旨みが口の中にひろがって。本当に美味しかったです🍚

◆オリオン サザンスター 超スッキリの青(350ml×24本) オリオンビール

普段買えないお酒がいいいなと思い、選んで見ました。

サザンスターは、すっきりとした味わいで、とても飲みやすい沖縄の発泡酒です。

奥さんもお気に入りの1品です。

◆「オリオンサザンスター・刺激の黒」<350ml×24缶>   オリオンビール

こちらは文字通り、高炭酸によるキレと刺激が、味わえる1品です。

炭酸を飲んでシャキッとしたいときにおすすめです。

関連記事

おすすめの記事