pickup
【意外と簡単!?】メルカリでの不用品販売

リベ大に出会ってから、いろいろやってきましたが、メルカリでの不用品販売もその一つです。

いろんなことを教えてくれて、両学長ホンマありがとうございますm(__)m

最近、忙しくはなったけど、なかなか充実してます。

関連記事

毎週のはじまり

毎週月曜日、わたしは単身赴任先からではなく、自宅のほうから出社します。

朝4時半に起床して準備をし、5時前には家を出ます。

昔は日曜日の夜に単身赴任先に戻っていたのですが、日曜日の夜に戻ろうとすると、子ども達がゴネ始めます・・・

あまりしつこくゴネるので、根負けして朝戻ることが増えてきて、習慣になってしまいました。

「こんなこと言ってくれるのって今だけだしな。」

朝早いのは辛い日もあるけど、なんかうれしい気持ちにもなります。

いつまで、言ってくれるかな?

関連記事

メルカリの不用品販売

朝起きて自宅で仕事に行く準備をして、ふとスマホに目をとおすと、メルカリからの通知がきています。

「お金の大学」という本を読んでから始めたものの1つがメルカリでの不用品販売。

わたしは商売をしたことがないので、いきなり商品を仕入れて物を売ることはハードルが高いなぁと感じたので、まずは家の不用品を売ることに。

少し前まで通勤時間によく本を読んでいたので、家の物置には本がいっぱい並んでいます。

年に何回か奥さんに、本の処分をするよう注意を受け、古本屋さんに段ボールに積めてもっていっていたのですが、あまりいい値段もつかず・・・

なんかもったいないなぁと思っていたので、本を中心に売ることにしました。

何を売ってみようかな?

と、まわりを見渡してみると、気になったのは、2冊の本。

「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」

「疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい

健康に関する本なら売れるかな?

メルカリでいくらぐらいで取引されているかリサーチして、2冊で800円で販売することに決めました。

最初の出品はドキドキしながら、アプリを操作したのを覚えています。

「写真はこんなんでいいのかな?」

「バーコードを読み取ったら、商品説明が自動に入るんだ‼️」

いろいろ悩みながら作業し、第1回目の出品をしました。

寝る前に出品作業をしたので、1品出品できて満足して、その日は寝ました。

次の日の朝、目覚ましの音で目を覚まし、スマホを確認すると、メルカリからの通知がきてました。

「値下げ交渉かな?」

アプリを立ち上げ、確認すると

『購入されました。商品を発送してください。』

!!

「もう売れたん?どうやって発送すればいいんや?」

とりあえず落ち着いて、出品の仕方の動画を見て、見よう見まねでやってみます。

商品を梱包して、出社前にコンビニへ。

あんまり、使ったことのない機械に悩まされながら操作し、なんとか出品できました。

ハラハラ、ドキドキものでした (^▽^;)

関連記事

全然売れなかったのに

(出典:楽天ブックス)

始めて出品してから60品くらい購入して頂きましたが、なかなか売れなかった本があります。

辛坊さんの本です(笑)

かれこれ4ヶ月くらい、出品していたのですが、値下げしたり、本の感想を書いたりしましたが、『いいね』は付くものの、取引成立には至りません。

もう、賑やかしの商品くらいに考えていた矢先のことでした。

取引メッセージに、4冊セットで売ってほしいと記載されています。

願ってもない話なので、即OKを出し、取引成立

でも、なんでいきなりこんな話がきたのかな?と不思議に思いましたが、ある話題が最近あったことを思い出しました。

『辛坊治郎さん、ヨットで太平洋横断成功』

こうゆうときは、物を売るチャンスなんだと、そこで気付くものの。

ホンマ商売のセンスないぁ~・・・

と自己嫌悪 (-_-;)

自分にはせどりは向いてないかもねと思いながら、

辛坊さん、ありがとう⤴️

そして、太平洋横断成功、おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

関連記事

おすすめの記事