pickup
期待の新入部員が入ってくれました

期待の新入部員が入ってくれました!(^^)!

今までも何回か体験入部にきてくれていましたが、ついに重い腰を上げて(^^♪

弟くんの1学年下の2年生。

でも、体の大きさは3年生並み。

弟くん、もっとご飯食べんと抜かれんでぇ~

連日の猛暑日

昨日に引き続き、この日も朝から暑い🌞

今の時間でこの暑さはたまらんわ(^▽^;)

昨日の暑さにやられ、この日は朝から体がだるめ・・・

自分に気合を入れ直し、着替えようとしたら「あれっ!?」着替えがない(・・?

「そうだ、昨日、練習終わってから、洗濯して外に干しっぱなしや!」

やっぱり、少しボケているようです・・・

すぐに洗濯ものを取りに行き、子ども達のものもついでに取り入れ。

「ホンマは自分でさしたいけど、まぁいいか。」

とりあえず、着替えて練習に行く用意をします。

この日も娘さんは朝から元気(^▽^;)

「おやつもって、はやくやきゅういきたい。」

いやいや、ピクニックやないし、その前に早くご飯食べて(;^ω^)

1年生とのキャッチボール

この日は監督、コーチが遅れてくるので、来られるまで、お父さん達で練習をみます。

準備をしていると、何度か体験入部にきてくれている子がきてくれました(^^♪

子ども達も、いつもと違うメンバーが入って練習するときは楽しそうです。

仲間が増えることがうれしいんだと思います。

キャプテンの長男くんがみんなを集めて練習開始。

アップを見ているだけど、とても暑そう。

キャッチボールの前にも給水タイムを取り、暑さ対策。

キャッチボールは最近、1年生の子が声をかけてくれるので、いっしょにします。

ゴロ捕球から、ワンバンでの送球、そしてノーバン。

「投げるときは、そんなに急いで投げんでいいよ、一回しっかり横向いて。」

と、声をかけても最初の一回しかしない(^▽^;)

ノーバンでゆっくり投げても3回に1回くらい後ろに逸らしてしまい、ついに泣いてしまいました(;^ω^)

ゴメン、そんなに強く投げてないつもりなんやけど、、、

1年生、難しいわ。

期待の新人いきなり外野に飛ばす

キャッチボールが終わると次はトスバッティングをします。

投げ手がいないので、わたしがやることに。

長男くんが打席にたったので一言。

「1年生とキャッチボールしてたし、肩できてへんから、ボール避けてよ。」

長男くんは苦笑い。

宣言通り、3球目くらいに長男くん目掛けてボールがいきます(^▽^;)

長男くんは苦笑い(笑)

不安定ながらも、何とかしのぎ、もう一か所でトスバッティングをしていた期待の新人さん。

興味本位でみていると、構えがすでに貫禄がある(^^♪

最初は空振りも目立っていたけど、だんだん合ってきて、

『カキーン!』

と、快音をとばして、打球は内野の頭を越えていきます。

「2年生で、外野まで飛ぶんや(@ ̄□ ̄@;)!!」

この子のお父さんは野球をされていたらしく、家で英才教育を受けていたらしいですが、それでもスゴいわ(笑)

3年生でレギュラーになって、浮かれている弟くんのライバルになってもらおう。

野球を楽しみながら、競い合ってお互いがドンドン上手になってくれたらいいな🎵

トスバッティングが終わり、監督、コーチが練習に参加したところで、練習の進行はお返しし、お手伝いに切り替えます。

対戦形式のバッティング練習や内野、外野に分かれてノックを受けたあと、最後にポジションについてノックを受けていると、またもや期待の新人さんがみせてくれます。

センターを守っていたら、監督が打ったフライをノーバンでキャッチ Σ( ̄□ ̄|||)

「そんなんいきなり取れるもんなん!?」

この日フライを取れたのはこの1本だけでしたが、センスを感じさせてくれました。

ライバルどころか、抜かれるんちゃう(笑)

でも、何はともあれ、これで4年生以下の大会に出場できる人数がそろったぞ~

全校生徒60人を切る人数で作られたチーム。

ホントに野球ができることに感謝です。


おすすめの記事