pickup
【たまにはいいよね!】自分へのご褒美

いつもお弁当作ったり、節制を心がけていますが、たまには自分へのご褒美も必要ですよね(^^♪

普段頑張って、いろいろやってるんだから、たまには羽目を外したくなってきます。

美味しいものが食べたいなぁ。

関連記事

乃が美の食パン

とりあえず、ずっとお弁当作ったり、いろいろ節約生活を送ってると、不意にこう思うときがきます。

「おいしいもんが食べたい!」

だいたいは買いに行ったり、食べに行くタイミングが合わなかったりでガマンできるのですが、

時間が合うともうガマンできません (^▽^;)

そんなときに買いにいくのが、「乃が美」さんの食パン!

ご存じの方も多いと思いますが、なかなかの高級食パンです。

2斤で800円超と、いいお値段です。

でも、とてもおいしいので、無性に食べたくなります。

乃が美さんのパンに出会ったきっかけは、職場の友人が好きで、おすすめしてました。

そのときはホンマにそんなにおいしいん?

って思って聞き流していました。

それから少したったころに、買い物途中に偶然お店を見つけて、店内に。

「家族へのお土産感覚で、一回買ってみよう」

ジャムなども勧められましたが、とりあえず食パンを購入。

家に帰って食パンを食べるとビックリ👀‼️

「こんな食感あるんかぁ~」

すごくモチモチして、やわらかい!

そして、生地だけではなく、「耳までやわらかい‼️」

くちどけもよく、飲み物がなくても喉にひっかかる感じもありません。

なので、わたしは焼かずにそのまま食べるのが好きです。

あと、余れば冷凍もできますし、卵を使用してないので、アレルギーの方も安心して食べられます

一度、機会があれば、ご賞味ください。

関連記事

佰食屋のステーキ丼

(出典:佰食屋公式HP)

わたしは毎年、人間ドックで京都の病院に行きます。

ほんとは、あんまり行きたくありません"(-""-)"

だって、胃カメラとか大腸検査とか、体の中なカメラを入れるのは、やっぱりしんどいです。

年々辛くなってきてます。

気持ちの問題かもしれませんが(^▽^;)

それでも、一応3児のパパということで、何かあると家族も困るだろうと自分に言い聞かせて、

受けに行きます。

でも、人間ドックの終わった後、必ず寄るところがあります。

それが「佰食屋」さんです。

「佰食屋」さんとの出会いは一冊の本でした。

「売上を、減らそう。 たどりついたのは業績至上主義からの解放」

経営者の中村朱美さんが書かれた本です。

内容は、社員を犠牲にしてまで追うべき数字なんてない。「営業3時間半」

どんなに売れても100食限定」「飲食店でも残業ゼロなどなど

経営者さんの、このお店に対する想いがとても伝わってきて、すごく興味が湧いて

一度食べてみたいなぁと思っていました。

何年前だったか、人間ドックに行ったときです。

2日目は人間ドックはお昼に終わるので、

「お腹減った。何、食べよかな?」

と考えていたとき、ふと佰食屋さんのことを思いだし

「こんなチャンスないわ!」

と、バスを調べ、西院方面へ。

スマホで調べながら、歩くと看板が立ててありました。

お店で整理券をもらおうと店に入ると、今ならすぐ入れるとのこと😊

ラッキー (^^♪

と思って店内へ。

(出典:佰食屋公式HP)

一度食べてみたかった、ステーキ丼とミニサラダを注文。

ステーキ丼は、お肉は赤身で、肉汁のないヘルシーな感じです。卓上にはポン酢やガーリックが置いてあったので、ガーリックを少しかけると、さらにおいしい⤴️

店員さんの対応もよかったので、もう一度来たいなと思えるお店でした。

緊急事態宣言中はお店を閉めてられるみたいなので、人間ドックのときに緊急事態宣言でてませんように  (‐人‐)

※2021年7月13日現在 営業中

乃が美 ホームページ

https://nogaminopan.com/

佰食屋  ホームページ

https://www.100shokuya.com/

おすすめの記事