pickup
親子試合。2アウト満塁、親子真剣勝負のゆくえ

この日は朝からいい天気☀️

例年ゴールデンウィークに合宿をおこなうのですが、コロナ禍の影響もあって中止 ( >Д<;)

変わりに親子試合をすることに決定。

朝はお母さんvs子ども、昼からお父さんvs子ども。

どんな結果になるのやら。

第1試合

小学校に集合した後、まずはみんなでグランド作り。

線を引いたり、ベースを出したり、ベンチを運んできたりと、子ども達もいっしょになって作っていきます。

それから、子ども達は、いつもどおりアップ開始。

キャッチボールやトスバッティング、ノックなどが終わったら、つぎはお母さん達の番です。

軽くジョギングした後、キャッチボールを開始しようとすると、「グローブがない!」と気付く、お母さん達 (笑)

自分の子ども達にグローブを借りて、慣れないキャッチボールをします。

トスバッティングやノックをしているときも、子ども達はお母さんの野球をする姿に興味津々 (^O^)

空振りやエラーが起こるたびに、子ども達の笑い声🎵

楽しそうなのはいいけど、お母さんも真剣なんだよ。

とりあえず、お母さんだけでは試合にならないので、ピッチャーキャッチャーファーストだけは助っ人が入ります。

この日はOB達がきてくれてましたので、助っ人をお願いしました。

残ったお父さん達で審判をし、試合開始。!(^^)!

OBさん達も手加減してくれたので、現役の選手達も打つことができるので楽しそう。

試合はエラー暴走いろいろありましたが、意外と引き締まった点差に収まり、終始笑いの絶えない、第1試合は現役選手達の勝利で幕を閉じました。

OBさん達、いい感じの手加減ありがとうございました。

お母さん達も子ども達が普段難しいことをしていることを、実感できた様子です。

試合で子どもがミスしても怒らないでやってくださいね。

いろんなとこから、

「お前が言うな!」

と聞こえてきそうですが・・・

関連記事

お昼休み

お昼はお弁当を頼んで、みんなで食べました。

娘さんを連れて、お弁当をもらいに行き、順番をならんで。

うちの番がきて、「はい、どうぞ」とやさしく渡してもらってるのに、少しうつむいたまま、何も言わない娘さん (一一")

かわりにお礼を行って、娘さんに小言を言いますが、お弁当をもらえてご満悦で何も聞こえていない様子・・

奥さん、娘の教育お願いしますm(_ _)m

女の子は僕にはむずかしい (>_<)

このご時世なので、少し距離を取りながら向かい合わせにならないように座ります。

娘さんとご飯を食べようとしたら、娘さんの同級生の男の子がやってきて、

「ぼくがいっしょにたべたいんだけど(娘と)。なんでいっしょにたべてるの(怒)」

いやいや、俺の娘なんだから、いいやんか

娘を好いてくれるのはうれしいけど・・

好きな女の子の親父に向かって・・・

まぁかわいいので、いっしょに横に並べてあげて、ご飯を食べることに。

でも、結婚のあいさつきたときは覚えてろよ(笑)

関連記事

第2試合

昼からはおとうさん対子ども達。

さすがにこのままでは、子ども達が不利なので、先ほどの助っ人ふたりを加えます。

ちなみにこのふたりは2年前のエースで4番と3番キャッチャー(ひとりは現役)

こちらも人数が足りないので、OBふたりをくわえますが、ふたりともテニス部(笑)

しかも、久々に野球をするらしく、ノックで外野フライが取れなくなってる!

向こうのほうが強いんちゃうんかな (^▽^;)

ちょっと真面目にやろうかな。

試合が始まると初回から2点を失い、2回の表ランナー1人をおいて、バッターはわたしです。

2球目の高めに浮いた球をうち、左中間を抜けていきます <(`^´)>

ベースをまわっていると、子ども達から、

「大人げないぞ」

「負けてるからいいやんか」

と、自分に言い聞かせ、文字通り大人げないランニングホームランで同点に追い付きます !(^^)!

そして同点で向かえた3回の攻撃、またまたいい場面で打順がまわってきます。

2アウトランナー満塁。

相手ピッチャーは、なんと長男くん。

息子相手に手加減する気は当然ありません <(`^´)>

1ボール、1ストライクからの3球目、真ん中高めの甘い球を左中間に弾き返します⤴️

これは2打席連続いったんちゃう (^^♪

と、思いながら走っていると、大きな歓声が聞こえます。

打った方向に目を向けてみると、グラブにボールが収まってるやん (○_○)!!

さっきの打席いい当たりをだったもんだから、だいぶ後ろに下がっていたみたいです。

ナイスプレー、しかし下がりすぎやろ (;^ω^)

本番でもみせて~よ

試合はその後、流れが変わり、2年前のエースで4番が2ランホームラン(こちらは柵越え)を放つなど、失点を重ね、最後は現役野球部の完璧なリリーフでなす術なし (^▽^;)

野球したことないやつに変化球は反則やろ(涙)

結果は子ども達の2連勝で終わり、終始楽しそうな様子でした。

この顔で試合したらいいのになぁ。

このチームで野球ができるのは後3ヶ月。一生懸命、野球で遊んでください。

帰ってから長男くんに、

あれはフェンスあったらホームランやろ」っていったら、

アウトはアウトや。記録はセンターフライ(笑)

『卒団までに、ぜったいホームラン打ってやる!』

関連記事

おすすめの記事