pickup
少年野球人生、初の優勝へ!

もう一つの会場の結果が届き、現状を確認。

唯一、昨日2勝していた、長男くんのチームメイト達がいるチームが負けていました!

ということは、2勝1敗で3チーム並んだことになる!

ということは、次の試合を勝ったら優勝の可能性が大きくなるということ!

もう、こうなったら目指すしかないね (*^^*)

少年野球人生初めての優勝へ

・・・

ここで、ふと冷静に。

「次の試合の先発、長男くんやん!!」

普通の試合でも「フォアボール連発したらどうしよう」とか、「打たれまくったらどうしよう」と気が気でなくなって、ピッチャーの親は見てられないのに・・・

しかも、だいたい1回戦で負けていたチームにいたので、優勝のかかった試合は当然初めてです。

「たのむで~」

祈るような気持ちの中、ついに試合開始!

長男くんは『5番 ピッチャー』

緊張の中、立ち上がりは順調にアウト重ねていき、無失点でおさえてくれました。

そして、1回の裏には3番のキャプテンのソロホームランで幸先良く1点を先制!

しかし、3回にはエラーとヒットで2失点。

でも、その裏にすぐさま2点を奪い、3対2と逆転に成功します。

両チームチャンスは作るものの、両チームのピッチャーが粘りのピッチングを見せ、追加点を許しません。

見ごたえのある投手戦の中、6回の裏の攻撃。

先頭バッターは5番の長男くん。

粘りに粘ったあと、打った打球はライトの後方へ曲がりながら落ちて転がり続けます。

足には少々自信のある長男くんは、一気にホームまで駆け抜け、

ランニングホームラン ( ≧∀≦)ノ

とても、貴重な追加点を、自らの手であげました (*^^*)

そして、4対2で迎えた最終回。

マウンドへは長男くんがあがります。

あと、アウト3つ。

さっきの試合にやったことを、やられることもありますが、野球をやるのは子ども、『あとは信じて見守るのみ』です。

そして、やっぱりスンナリは終わられてもらえませんでした。

先頭バッターをヒットで出塁させてしまい、次のバッターを打ち取るもエラー『ノーアウト1、2塁』

そして、バッテリーエラーの間にランナーが進み

『ノーアウト2、3塁』の大ピンチ (>_<)

しかし、ここから長男くんは粘りのピッチング!

次のバッターをピッチャーゴロに打ち取り、1アウト

そして、その次のバッターは良い当たりでしたが、ショート正面。

ショートライナーで2アウトまで、こぎつけます。

『あとひとり』となったところで、この試合初めてのフォアボールを与え、ツーアウト満塁に。

この場面でも、ベンチは動くつもりはないようです。

長男くんと心中するつもりのようでした。

やるか、やられるか!

フルカウントから、打った打球はライト方向へ上がり、それをライトがガッチリとキャッチ!

「わぁーー!」

ベンチ裏から保護者の方の大きな歓声が上がり、試合終了!

「息子さん、ようやったね。」

試合終了後、本部席にいた私にいろんな方が声をかけてくれました。

「なんか、自分の子どもじゃないみたいやなぁ。」

それが、終わったときの正直な感想です。

うれしいんですけど、なんかなんとも言えない感覚でした。

ちょっと、凄すぎて(笑)

ちょっと、自分の中で気持ちを整理してから、長男くんに声をかけにいきました。

「よく最後まで投げたやん。ナイスピッチング。」

ちょっと照れくさそうな、長男くん。

きっと、本人も無我夢中だったんでしょうね (*^^*)

これで3勝1敗となり、優勝へ大きく前進!

向こうの試合はどうなってるかな。

関連記事

こんな日がくるなんて

今やっている試合の結果が気になるところですが、今日の私は運営委員 (^o^;)

まずは試合の終わった会場のお片付け。

淡々と片付けをしていると、反対側のコートの試合が終わるのが見えました。

気になりつつも片付けをしていると、

「おめでとう。優勝です。」

との報告が!

どうやら、反対コートでおこなわれていた試合は、前日に2勝していた長男くんの元チームメイトがいるチームが負けてしまい、結果、3勝1敗の成績で長男くんのチームが優勝 (*^^*)

予選リーグ敗退のピンチから、厳しい試合を乗り越えて、見事に優勝を決めてくれました (*≧∇≦)ノ

6年生野球を始めて、いい仲間とめぐり逢い、厳しくも楽しく野球ができる環境に恵まれて、ほんとに良かったです。

優勝するなんて、思ってなかったので夢みたいですが (^o^;)

最後の試合で投打に活躍した長男くんに、

「優勝のお祝い何がいい?」

「回転寿司!」

ほんと物欲ないなぁ(笑)

廻る寿司なら、いつでも連れて行ってあげるで (*^^*)

おすすめの記事