pickup
【単身赴任のお父さん必見】初心者向け超簡単お弁当作り

単身赴任生活をするようになって、いろんな習慣が身に付いてきたと思います。

16時間ダイエット、筋トレ、ストレッチなど。

でも自分でも一番ビックリしているのは、お弁当作り (*^^*)

ご飯を炊くこと以外自炊をまったくしなかった私が (○_○)!!

まさか一年半も作れるようになるとは!

今回は誰でも作れる『お弁当作り』のお話。

慣れてくると楽しくなるし、とても経済的です(^^)d

お弁当作りのキッカケ

私がお弁当を作り始めたキッカケは、昨年に初めて発令された緊急事態宣言によって、今まで利用していた食堂がしばらく閉鎖になったこと。

コロナウィルス感染防止の観点から、食堂の利用ができなくなったことによって、

明日から、お昼どうしよう??

と、なりました。

外に食べに行くのは、めんどくさい。

コンビニ弁当はコスパがよくない。

スーパーのお弁当もなぁ~

安いけど・・・

一番気にするところは、

昼休みはご飯を食べて、すぐに寝たいので、できる限り事務所から出たくない!!

「それなら!!」ということで、お弁当を作ってみようということになりました (*^^*)

決めたら、即行動!

仕事終わりに、さっそくお弁当箱を買いに行きました。

「まあまあ値段するなぁ、これはしっかりと続けないと」(^_^;)

お弁当の作り方

私の作るお弁当はほとんどが『冷凍食品』や『お総菜』を詰めていきます。

今はほんとにいろんな種類があるので、自分の好きなものをチョイスしていきます。

たとえば、こんな感じのものです。

ミニトマト

ちくわ

切るのが面倒なら手でちぎってもOK!

くるみちりめん

各種冷凍食品

惣菜の詰め合わせは、毎日変わるのでとても使い勝手がいいです。

あとは、とか。

こんぶ豆とか、冷凍でも枝豆やそら豆が売っているので、これも使いやすいのでオススメです。

定番のウインナーお徳用を買って、冷凍してます。

私が唯一作るのが『卵焼き

これだけは毎日欠かさず作ってます。

作るのが難しい方は『スクランブルエッグ』でもいいと思います。

ちょっとだけですが、自分で作った感を出すとモチベーションアップにつながります(^^)d

これらの中から、チョイスしてお弁当箱に詰めるだけで、お弁当のおかずが完成!

あとは、ご飯を詰めて、ふりかけ等はお好みで (*^^*)

梅干しや塩昆布なんかを入れのもいいと思います。

これが完成品!!

なかなかのちゃんとしたお弁当になりました (*^^*)

一度お試しください

毎日のお弁当作りにかかる時間は、洗い物こみで30分くらい。

だんだん早くなってくるので、調子がいいときは20分くらいで作れます (^^)d

おかずも自分で選らんで詰めているので、

「また、これか・・・」

みたいなことは起こりません (^^)v

値段も1食あたり、平均で250円くらいかな?

安くすむので、とても経済的です。

とくに単身赴任生活は2重生活なので、いろいろお金がかかります。

少しでも家計の助けになれば、奥さんもよろこんでくれると思います(*^^*)

【初心者向け】超簡単お弁当作り

やってみたら意外と簡単に作れると実感できると思うので、ぜひ一度ためしてみてはいかがでしょうか? (*^^*)

おすすめの記事