pickup
「すげーなぁー、この人!」子ども会役員決めを一人でやっちゃいました(笑)

「すげーなぁー、この人!」

LINEをみて、思わず声に出てしまいました (^_^;)

そのお相手は奥さん!

なんと、次年度の子ども会の役員枠『すべてOK』もらってきました (◎-◎;)

しかも1日で!

いや、前々から『私の苦手なことは、だいたい得意』であることは知ってましたが・・・

いやほんと、ありがとうございました (。-人-。)

総会開催できず

事の発端は予定していた子ども会総会が、オミクロン禍で開催するのが難しくなり、延期を決定したことでした。

連絡網で延期の連絡は入れたものの、

「いつ開催できるかわからない。」

状態だったので、頭を悩ませていました。

開催の目処がたたなかったら『活動報告』『会計報告』は、最終的に書面決議にして、質問は会長、会計までというかたちにしようと思っていたのですが。

問題は次年度の役員決め。

毎年揉めるんよなぁ~

今年度の会長を決めるときも、わたしはPTAの役員に内定していましたが、子ども会の会長選びが難航。

会議に参加していた奥さんから、会長できないか相談があり、PTA役員を誰か代わってくれるならということで了承した経緯があります。

今回もどうなることやら?

できれば集まって決めたいなぁ

関連記事

やってあげよっか

とは言うものの、オミクロン禍。

いつ終息するかわかりません。

わたし個人的な意見だけでいうと、別に集まったらいいやん。

「みんな会社行ってるし、子ども達学校行ってるし、一緒やん。」

って思うものの、こうまぁまわりの『行事』や『説明会』などが、リモート開催になると、

「世間の体勢はこうなんか。」

と諦めざるをえません。

集まらずに役員を決める方法??

①書面で立候補、推薦人を募る

②今までやってない人や最近してない人中心にこちらで声をかけていく

①はめんどくさいなぁ

2回書類配らないといけないし・・・

決まらなかったら、結局声かけてまわらないといけないし・・・

②は、正直わたしには自信がなかったです。

でも、これができたら一番楽にできるなぁと思い、

「こっちで役員決められたら、あと書類配るだけで済むし、一番楽やなぁ~」

と呟いてみたら、

「ほんまやな。私やってあげよっか?」

!!

「いけるん?」

「まぁなんとかなるんちゃう。」

ということで、奥さんが役員決めの声かけをやってくれることになりました!

おそらく、もう何年もいっしょにいるので、私がこういうの苦手なのはよくご存じなので、かって出てくれたんだと思います。

たしかに奥さんのコミュニケーション能力はハンパないと思いますが、役員決めなんてほんとにできるのか?

しかも、赤ちゃん産んだとこなので、家からも出れないのに f(^ー^;

まぁしかし頼みの綱は奥さんだけ。

どうなることやら・・・

関連記事

わずか1日で

早速、奥さんは何人かにLINEでアプローチ。

会長は、これもまた奥さんが事前に声かけし確定済み。

残りのメンバー探しをします。

次の会長さんが子ども会役員未経験なので、経験者を何人か混ぜながらピックアップ。

力仕事もあるので、男性の役員の数も頭に入れて、奥さんと合わしながら人選。

その候補リストをもとに、連絡をとっていきました。

すると、早速

「〇〇さん、オッケーやって。」

いい返事が返ってきました (*^^*)

その後、その日のうちに約半数の方の了解をいただきます。

「やっぱ、すごいな。俺とはちゃうわ。」

そう思いながら、次の日仕事のため社宅へと帰りました。

そして次の日。

昼休憩のときに、ふとスマホを見ると奥さんからのLINE。

「決まったぁ。」

もう!! Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

添付の写真を見ると、たしかに名簿に名前がギッシリうまっていました。

「決定まで、わずか1日・・・」

改めて、奥さんの有能さを実感。

とにかく行動力がハンパない(笑)

いや、スゴいわマジで。

ありがとうございます m(_ _)m

基本的に私が得意なことは奥さん苦手、奥さん得意なことは私苦手!

そんな夫婦です。

これからも助け合い、協力して、いろんなことを乗り越えていきたいと強く思いました (*^^*)

お礼に、なんかお土産買って帰ろうっと。

関連記事

おすすめの記事