pickup
『ホンマめんどくさい!』兄弟ゲンカの中に挟まれながら、弟くんのピッチング練習

チームの練習が終わり、家に戻ると意気消沈の弟くん。

今日の練習のピッチング内容のことで兄弟ゲンカ勃発 ( ̄▽ ̄;)

長男くんもいらんこと言わんでいいし。

弟くんも6年生に打たれて、何ムキになってるん??

ホントめんどくさいわ、この兄弟(^_^;)

悔しかったら、練習しなさい。

兄弟ゲンカ

午前中の練習が終わり、家に帰ってみんなで遅めの昼食。

この日はみんな大好き、野菜入りラーメン (σ´∀`)σ

麺類が好きな弟くんのためのお昼ごはんのメニューだというのにふてくされています。

いつまでもふてくされているので、

今日はピッチング調子悪かったな。

ピッチング練習せんといきなり投げたしな。それに16mはちょっと遠かったんちゃう。

3年生やし14mから投げれたら十分なんやで。4年生以下の試合は14mなんやし。

しかも6年生相手やし、しゃあないやん。

と、弟くんをなだめている横から、

ふだんする試合は16mなんやから、16m投げれな意味ないんちゃうん。あれが実力や!

おい ( ゚ロ゚)!!

せっかくなだめてんのに・・・( ̄▽ ̄;)

投げれるしなぁ!!

あぁもうめんどくさいわ ( ̄▽ ̄;)

とりあえず、長南くんを黙らせて、弟くんとお昼からピッチング練習することを約束。

はよ、ご飯食べよう。

お母さんが片付けられへんわ・・・

ピッチング練習

お昼ごはんの後は、弟は宿題を済まし、その間に私はお昼寝(@ ̄ρ ̄@)zzzz

20分くらい寝てから、娘さんと遊んでいると

宿題できた。練習するで!!

「・・・」

遊んでいた途中に父親をとられて、お怒りの娘さんをなだめて、約束どおり弟くんのピッチング練習を開始。

まずは『キレダス』でリリースの感覚のおさらいから。

弟くんは『キレダス』を投げた後にボールを投げたときの上に浮く感じが嫌だったので、今まであまりしてきませんでしたが、今日16mが届かなかったことで、同じ力の入れ方で遠くに飛ばせることの重要さがわかったらしく、今回は素直に練習することにしました。

キレダスを10分くらい投げたあとは、ボールに持ち替えますが、家の前で暴投されるとボールがたくさんなくなってしまうので、ワンバンを投げながら高さ調整

ワンバンでも思ったところにボールがいかないのですが、ノーバンで投げるよりはコントロールしやすいので暴投できないところでするにはおススメです (^^♪

そのあとはこの間、長男くんと練習していたメニューと同じで、両足を肩幅程度に開き、足を固定した状態で上半身をひねって投げます。

毎回トップを同じ位置で作りながら、前に伸ばした手をしっかり引きながらおこないます。

トップの位置がだんだんわかってきたら、今度は足を前後に開き、後ろに体重をしっかり乗せてから投げる。

体重移動をしっかりしながら投げる練習です。

コツをつかんでくると、これだけで16mくらいはちゃんと投げれるようになるので、これだけの動きと力の入れ方でちゃんとホームまで届く安心感を与えてあげてから、最後にセットポジションから普通に投げてもらいます。

これもやっていくとだんだんいい球が投げれるようになってきます。

ラスト何球投げるか決めさせて、最後にいい球が投げれるように自分で調整してもらい、納得いくボールが投げれたら終了!!

山なり暴投&ワンバン投球がちゃんとある程度ストライク近くでまとまるようになったので、弟くんも納得のご様子 (#^^#)

よし、やりきったと思って家に入ると、中には不機嫌そうな娘さんが・・・

「今日はおとうさんのとなりで、ごはんたべない!!」

そんなん、言わんといて~

おとうさん頑張ったのに・・・(´;ω;`)ウゥゥ

おすすめの記事