pickup
娘さんと1日遊ぶ日!!

娘さんと遊ぶ日!!

珍しくほぼ1日、娘さんといっしょにいる日がきました。

なかなかない機会なので、大事にしたいと思います。

前日の夜

普段はお兄ちゃん達2人の野球の付き添いで、なかなか娘さんといっしょに遊ぶ時間が作れなかったですが、お兄ちゃん達が『スキー教室』に行くため私の時間が空きました。

奥さんが

「明日、おとうさん野球行かへんし、いっしょに遊べるよ。」

「何したいん?どこか行ってきたら?」

と、聞きますが、普段は野球の付き添いから帰ってきて、家でいっしょに過ごすだけなので、何をしていいかわからない様子 (笑)

「う~ん。」

しばらく考えてみるも、答えがでない (^o^;)

「自転車の練習は?」

・・・

やりたくないので、無視されます(笑)

「ソリしに行こうか?」

うんうん、と頷く娘さん。

遊具もあって、小さい子がソリできるところがあるので、そこに行って遊ぶことにしました。

う~ん、楽しみになってきたぞ (*^^*)

関連記事

勝手に申し込まれたスキー教室(笑)

「スキー教室行ってきいや。」

スキー教室のチラシを見ながら、奥さんが長男くんに聞くと、

「えぇー、イヤや!」

「学校でスキー行く前に練習しておいた方がいいやん。」

「野球あるやん。」

「この日、休みやんか。行ってき。」

「行かへんし。」

頑なに断る長男くん。

「なんで~や、行ったらいいやん。楽しいのに。」

ブツブツ言いながら、本人の意見を尊重し、一旦引く奥さん (# ̄З ̄)

でもその後、長男くんの普段の生活態度にイライラをつのらせた奥さんは、

「スキー教室申し込んだろ。」

と、わたしに宣言し、スキー教室を長男くんと弟くんに内緒で申し込みました(笑)

その後一週間ほどたってから、私が何気に奥さんにたずねます。

「この日、スキー教室やんな?」

「何時から?」

Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

「えっ、スキー??」

「行くん??!」

驚きを隠せない長男くんに追い討ちをかけるように

「野球休みやし、どうせダラダラしてるだけやから、行っといで。」

こうなったら、何を言っても無駄だと悟っている長男くん。

うなだれながら、覚悟を決めたようでした

(*^^*)

そんなこんなで、お兄ちゃん達2人で行ったスキー教室

帰ってきて、感想を聞かれると

「だいぶ滑れるようになったで。」

と、まずまず楽しめた様子 (*^^*)

父子そろって、お母さんにはかないませんなぁ~ (笑)

関連記事

娘さんと

お兄ちゃん達がスキー教室へ向かった後、ソリを車に積んで、娘さんとスキー場の近くの施設まで向かいました。

そこは11月に長男くんチームが試合した会場で、この時期は雪が降ると小さな子供たちがソリで遊ぶのにちょうどいい坂があります。

長男くんも弟くんも、ここではソリを楽しませてもらってます。

目的地に着くと、うちよりもすごい量の雪 (^^♪

雪遊びをするには十分すぎる環境!

しかも少し早く着いたせいか、最初は貸し切り状態 (^_^)v

30分もすると何組かの家族連れがやってきましたが、それでも無料でこんだけ遊ばせてもらえると、ありがたいです。

最初は

「おとうさんといっしょにすべらなきゃいやだ。」

と、言っていた娘さんも楽しすぎてテンションが上がり、勝手にひとりで滑りだしました (#^^#)

わざと凸凹のところを選び、坂の途中でこけたり (#^^#)

スキーウェアがびしょ濡れになるまで満喫!

ある程度滑った後は、今度は遊具で遊び出し (^▽^;)

さすがに遊具は子ども用に作ってありますので、下で見とこうと思ったら

「おとうさんもいっしょにきて。」

(^▽^;)

子ども用の遊具の中を、精一杯屈みながら進んでいきます・・・

「お父さん、腰が痛いんだけど。」

そう伝えているにも関わらず、

「おとうさん、はやくきて!」

(^▽^;)

母娘そろって、わたしには強いようです(笑)

家に帰ってからも、自転車の練習したり、すごろくで遊んだり、久しぶりの娘さんとの1日を満喫 (#^^#)

長男くんの野球が落ち着いたら、もう少しこんな日を増やしていこうかなぁ~

でも、そうなると今度は弟くん

「おとうさん、ずるいで!」

と、叱られそうだし (^▽^;)

みんな平等にするのはむずかしいぃ!!

関連記事

おすすめの記事