pickup
【子育てについて思うこと】娘さんの成長について

土曜日の朝は起きてくると、私のところにやってきて、手をつなぎ蹴上がりをします (^^♪

何なんやろう??

儀式??

ほら早くご飯食べんと、野球おいて行かれるで~

最近の子育てについて思うこと

ただいま年長さんの娘さんは、自由気ままです。

奥さんのお腹にいたときの呼び名は『たま

だから猫みたいになっちゃったのかな? (^▽^;)

3番目の子どもはこういうもんなのでしょうか?

自分の気分ののらないことは、気分がのるまで家ではぜんぜんしてくれません。

こども園ではいい子ちゃんらしいのですが・・・

この辺は弟くんとも似ています。

「子どもってこんなもんなんかな?」

最近はあきらめの境地 (;^ω^)

長男くんのときは「ちゃんとさせなあかん!」って気持ちが強くて、厳しめにいろいろいってたけど、二人目、三人目と子どもが増えてくると、その気持ちも弱まってきました(^▽^;)

「途中の過程はあまり言いすぎず、最終的にできなかったら注意する」

これくらいの気持ちじゃないと『ストレス』で、こっちの精神がもちません (;^ω^)

最近耳にした言葉に

『人生は暇つぶし』

そんなことを言っている人がいました、誰だったか忘れてしまいましたが・・・

いい言葉だなと思います。

私は集中しすぎると視野が狭くなりがちなので、『あんまり肩肘張らずに気楽にいこう』的なこの言葉が印象に残りました。

自分の子供とはいえ、『他人は変えられません』

本当にやったらあかんことだけ、止めればいい。

あとは本人に任しましょう。

最後はちゃんとしてくれるし、自分の子どもを信じてみようと思います。

朝ごはんを食べるのが苦手な人

娘さんは朝ごはんを食べるのが苦手です。

奥さんが用意してくれているのに、なんでか食べようとしません。

お昼ごはんや、晩御飯はパクパク食べるのに (;^ω^)

朝はお腹が空かないのかな?

来年からは小学生になりますが、時間が守れるかちょっと心配です。

登校班の集合時間に遅れそうになると、弟くんとケンカになりそうだな・・・

まっ、なんとかなるでしょう。

「誰がさせると思ってるん!!」

って、どっかから聞こえてきそうですが・・・

娘さん本を読む

この日もご飯中に抜け出して、本棚の方へ移動。

歯を磨きながら様子をみていると、何冊か本を取り出します。

いつもどおり、

「おとうさん、ほんよんで。」

と、言うかなと思って見ていると、娘さんが本を読みだしましたΣ( ̄□ ̄|||)

娘さんが選んだのは『はらぺこあおむし

長男くんも弟かんも小さいときに大好きで、お世話になっている本です(*^^*)

もう何度読んだかわかりませんが、何度読んでも良いお話です。

「げつようび~」

と、よく『はらぺこあおむし』の歌を唄ってたなぁ(*^^*)

あの子らも、可愛らしいときがあったなぁ~

半分くらい読んでから

「おとうさん、よめたよ。」

「上手に読めたやん」(#^^#)

いつもなら自分が読むと上手に読めないから、人に読んでもらおうとする娘さんが、自分から本を読んだことがうれしい !(^^)!

どういう心境の変化かわかりませんが、これは成長への第一歩だと思います。

もうすぐ「本を読んで」と言わなくなる日がくると思うと少し寂しい気もしますが・・・

「ねぇ~おとうさん。」

「ん!?」

「あとは、おとうさんがよんで。」

・・・(^▽^;)

「はいはい。」

おすすめの記事